• Email: info@yoshida.school
  • TEL: 昭島教室 042-840-9550  月曜日~土曜日 15:00~22:00
  • 昭島市にある中学受験,高校受験,大学受験の専門塾

本を読むと勉強にいい,とよく言われていますが,はっきり申し上げますと三分の一正解の三分の二不正解なんです。いきなり何を言い出すんだと思われるはずです。今回は,「読書」の効果についてお話させていただきます。

 

単刀直入に,読書の効果は

「他人が経験したことを自分の経験として吸収する」

これです。心が豊かとか,視野が広がるとか,語彙力がアップするなどは,この結果の副産物として生まれるものです。

 

たとえば,小説について考えます。フィクションですから,小説は実際に起こりえることがないような場面が多々あります。(事実は小説よりも奇なりとも言いますが)突然目の前に過去から表れた自分が今の自分を助けてくれる,曲がり角でぶつかった女子と結果的に結ばれるなど,実際の世の中でありえないようなことが起こりますが,小説を読むことでこの世で経験できないことを疑似体験し自分の経験として昇華することができます。この時に,いつもの話になりますがIQが必要になります。(IQについてはhttps://yoshida.school/2018/12/23/20181213/をご覧ください)IQが高ければ高いほど,自分の経験として思いっきり吸収し,そして心が豊かになるとか視野が広がるとか,そういった効果が出てくるのです。次に伝記について考えます。もうおわかりいただけると思いますが,徳川家康の経験を現代では絶対にできません。そこで,彼についての伝記を読むことによって,自分が幼いころから捕虜になり,各大名を転々とし,最終的に江戸を作る,という経験を疑似体験することができるのです。では,ビジネス書ではどうでしょうか。よく本屋で平積みされてますね。時間をどうとか,話し方はどうとか,1日5分でとか,たくさんのビジネス書と呼ばれるものがあります。ほとんどのビジネス書は作者の経験をもとにしたものです。ですから,ここでも疑似体験ができ,自分の経験へと昇華することができます。また,ビジネス書の場合は,IQが高ければ実際に本に書かれた内容を実践している自分を克明にイメージできるのです。その方法が自分に合っているのか,またどのように改善していけばいいのかを,脳内で完結し,実生活に活かすことができるのです。このように数多の分野の読書をすることで,人生のうちに経験できないこと疑似体験し自分の経験へと昇華することで,視野が広がり,語彙力や読解力が上がり,心豊かな人間に成長することができるのです。

話は変わりますが,先日こんな質問を受けました。

「先生,うちの子本をよく読むのですけど,全然国語で点が取れないのです。」

今回は低学年のお母様からの質問でしたが,世代構わずよく聞かれる質問です。そこで,このように返してみました。

「どのような本を読んでいるのですか。」

「かいけつ〇〇リのシリーズは全部読んでます。」

「それ以外はどんな本を読んでいるのですか。」

「〇〇リ以外はあんまり読んでいません。」

おわかりいただけたと思います。どんなに本を読んでもジャンルが偏っていてはのびません。かいけつ〇〇リばかり読んでいても,解決はしないのです。以前,こんな話を聞きました。

「若者の活字離れと言われていますが,現代の若者の多くはSNSでつながっている。Twitterは140字までの文章が書け,ほとんどの子がたくさんフォローしている。例えば,10人分のTwitterを毎日読むとすると,最大で毎日1400字の文章を読むことになる。これは原稿用紙3枚以上になり,本当に若者は活字離れと言えるのだろうか」

出典は忘れてしまいましたが,どこかの中学校の入試問題に使われていた文章の要約です。さて,どう思いますか。Twitterやってる中高生は活字離れどころか,毎日ふれているのではないか。確かにSNSの発展のおかげで,若者が文字を目にすることは増えたと思います。しかし,どうでしょう。Twitterの文章の難易度を考えると,ほとんどが読みやすくくだけた文章ではないでしょうか。難しく考え込むような文章を目にしていなければ,やはり読解力は上がりません。数学に置き換えるといいでしょう。1+1を1万回練習しても微分積分ができるようになるわけではないのは明確です。それと同じように,簡単な文章をいくら毎日大量に読んだとしても,レベルが上がることはないのです。ですから,かいけつ〇〇リを読み続けても,Twitterで何万字を読んでも,やはりそこまでのレベルになってしまうのです。

ということで,多ジャンルの文章を読む,小説・ビジネス・歴史など何でも読む。これが本当の読書であり,自分のレベルを疑似体験によって上げていく方法なのだと思います。宣伝ではありませんが,自分はAmazonのKindle Unlimitedでジャンル問わず読み放題しています。定額でいろいろは本が読み放題ですので,ご活用してみてはどうでしょうか。また,移動中の時はAudibleで本を聞いたりもしています。スマホで手軽に何でもできる時代ですので,ぜひ読書を始めてみてください。冒頭の「三分の一正解の三分の二不正解なんです」の答えですが,偏ったジャンルだけですとやらないよりはましですが,1+1を続けることになるので,三分の一正解の三分の二不正解なんですとなるのかと思います。